ハルオ兄弟
赤ん坊のようで赤ん坊ではない?
男の子のようで、男の子ではない???
笑っているの?おこっているの?
何とも言えないこの表情の彼の名は、「ハルオ」。
アルミ鋳造で生まれた立体アート作品なのです。

指輪やピアスのモチーフになったり、アート作品として活躍したり、ジュエリーのモデルとして登場したり、思わず「クスッ」っと微笑んでしまうような楽しいひととき=”ファンタイムズ”をお届けするのが彼のお仕事。
湘南を中心に東京、ニューヨークなどさまざまなところへクスッとかわいいスパイスをふりまきに出かけてます。
3種類のハルオ

3タイプのハルオ

ジュエリーシリーズに登場するハルオ。立体作品のハルオはアルミと石膏の2タイプ。
3タイプのハルオがファンタイムズを演出します。
ハルオは49兄弟

たくさんの兄弟

ハルオはただいま57人目の兄弟が生まれています。
それはそれは大兄弟
ナンバリング

数字の秘密

ハルオリングと立体アート作品のハルオには、それぞれ数字が刻まれています。それは、何番目に誕生したのかを示す数字です。数字が”18”の場合は、18番目に生まれた18男ハルオを意味します。リングは内側に、立体ハルオには手の平に数字がありますので、是非チェックしてみてください。
キジマル

キジマル

大の仲良しのネコのキジマル。ハルオファンタイムズ社の社長でもあります。
自らリングやピアスのモチーフになって登場します。